広告運用・マーケティングの
メソッドがわかる

組織で結果を出す方法とは

はじめに

今回は、組織で結果を出す方法という話をします。

現在は取締役CMOとして働いていますが、以前は営業マーケの責任者で1会社員として働いていました。そこで責任者の立場までのぼり、結果を出せたのには理由があります。今回はその理由について語りました。かなり生々しく、現実的な内容になっています。

これから就職をする方、既に会社員で結果を出していきたい方など全ての組織に属する方々に見て頂きたいです。 必ずこれからの行動に役立ちます。ぜひ最後まで見てください!

Contact

安藤弘樹のTwitter

https://twitter.com/KOK1ANDO

お問い合わせはこちら

https://freedive.co.jp/contact/business-contact.html

その他のブログはこちら

http://freedive.co.jp/blog/

プロフィール

この動画の出演者

安藤 弘樹


株式会社FREEDiVE 取締役 CMO
20代前半から事業を展開し、イベントマーケティングとコンサルティングを学ぶため1年半イベントとBPOの事業を行っている営業・マーケティング部のマネージャーとしてジョインし、新規の売り上げが前年2000万のところ、リード0から2億まで成長させ、FREEDiVEに取締役CMOとしてジョイン。
@KOK1ANDO Youtube

チャンネル登録する