広告運用・マーケティングの
メソッドがわかる

3C分析のやり方!

はじめに

みなさん、こんばんは。 今日は【マーケティング基礎】3C分析のやり方!という事について話していきます。

すべてのマーケターの方に言える事ですが、分析をしっかりと行っていますか? 私の経験上、自分が出来ると自信を持っている方ほど自分の頭の中で施策を行う事が多いように感じます。 しかし、マーケティング施策を行う前に最も重要なのはその市場をデータで分析する事です。どんなにアイデアが良くても、市場が存在しなかったり、既に競合に取られてしまっているかもしれません。

この分析をする際にとても役に立つのが3C分析です。 Competitor(競合)・Customer(顧客、市場)・Company(自社) この3つの要因を分析する事で、自分たちがやるべき事が見えてきます。 今回は3C分析のやり方は市場、競合、自社で分けて解説をしています。 是非参考にしてみてください!

Contact

安藤弘樹のTwitter

https://twitter.com/KOK1ANDO

お問い合わせはこちら

https://freedive.co.jp/contact/business-contact.html

その他のブログはこちら

http://freedive.co.jp/blog/

プロフィール

この動画の出演者

安藤 弘樹


株式会社FREEDiVE 取締役 CMO
20代前半から事業を展開し、イベントマーケティングとコンサルティングを学ぶため1年半イベントとBPOの事業を行っている営業・マーケティング部のマネージャーとしてジョインし、新規の売り上げが前年2000万のところ、リード0から2億まで成長させ、FREEDiVEに取締役CMOとしてジョイン。
@KOK1ANDO Youtube

チャンネル登録する